北千住会 活動日誌

同人サークル「iRanka」です。東京で食べた美味しかったお店をたくさんご紹介!

活動方針と現状の把握

f:id:iRanka:20130127001240j:plain

(↑ サークルのロゴマークです)

 

サークル活動の基本的な考え方や守るべき方向性、より楽しく活動するためのポリシーをまとめてみます。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

<7つの活動方針>

1.ありふれた食品の価値を再発見する

2.メンバー3人で企画立案から制作、販売まで一貫して行う

3.やりたくないことはやらない

4.楽にできる方法を考えまくる

5.無理の無いノーストレスで実行できるやり方を採用する

6.印刷以外の外注は行わない

7.楽しむ

 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

こんなところです。

あと、今回のサークル活動について4つの方向から分析をしてみました。

強み、弱み、機会、驚異という4方向からの分析です。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

<強み>

1.趣味の延長線上なので苦ではない

2.美味しいものを食べたいという欲求が即作品につながる

3.缶詰やカレーといったありふれたものを使うので、値段も抑えることができる上に料理も難しくない

 

 <弱み>

1.現状、同人誌制作ツールがExcelしか無い

2.初めての取り組みなので手探りで制作を進めなくてはいけない

3.メンバー間のスケジュール調整が難しい

 

<機会>

1.あまり誰もやっていない分野なので注目を集めることができそう

2.コミケ限定で、且つ50部程度の配布しかしないため、企画の面白さで完売を目指すことができそう

3.プロジェクト管理や商品の知識といった、社会人経験をフルに活かせそう

 

<驚異>

1.最近テレビや雑誌で缶詰に関する記事が増えてきた

2.缶詰バーなど、缶詰の価値が世間的に再発見の方向に動いているような気がする

3.そもそもコミケに当選するかどうかは未知数

 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

といった現状があります。弱みなんて克服する暇もパワーもないので、強みに注目しここを徹底的に伸ばす作戦で活動していこうと思います。